日本に
1つしかない
有機パイナップル

SCROLL
#01

こだわり

健康な体は、
食べるものから作られる。

農薬や化学肥料を
一切使わずに栽培することで
安心・安全をお届けしたい。
石垣島の豊かな自然を
守るため地球にやさしい
農業を実現したい。
そんな想いを胸に
私たちやえやまファームは
日本唯一の
有機パイナップル栽培※に
挑戦しています。

※2021年3月現在、日本で唯一の有機JAS認定パイナップル農場、自社調べ

#02

品質とおいしさ

石垣島の豊かな自然に育まれた有機パイナップルには、パイン本来の甘みとうまみが詰まっています。
化学肥料を使用していないため大きさには差が出やすいですが、パイン本来の自力で育った希少価値の高いパイナップルです。

有機パイナップルハワイ種

有機パイナップル ハワイ種

パインの代表的な品種で、濃いイエローの果肉が特徴です。酸味と甘みのバランスが良く果汁も豊富で、完熟した果肉は口の中でとろけるやわらかさです。

サイズ:
1~1.5kg
収穫時期:
7~8月
次年度の収穫に向け準備中です

有機パイナップルピーチ種

有機パイナップル ピーチ種

香りが強く、桃を思わせるような甘い香りがすることから「ピーチパイン」と呼ばれます。完熟すると甘みが強くジューシーです。

サイズ:
600~800g
収穫時期:
6~7月
#03

育て方

1耕運
耕運

パイナップルが好む排水性の高い土壌を耕し、
水はけを良くします。

2植え付け
植え付け

くわで土を掘り起こしてパイナップルの苗を植えていきます。

3肥料散布
肥料散布

苗の発根が見られてから、化学肥料ではなく鶏糞を散布し、
主に株の成長を促します。

4液肥散布
液肥散布

追加肥料として有機栽培ではもろみ(泡盛のカス)を
散布します。

5病気予防
病気予防

農薬での殺菌は行わず、自家製「エヒメAI」を使用することで、
病気に強いパイナップルを育てます。

6手取り除草
手取り除草

農薬が使えないため防草シートを張り、
シートの脇から生えた雑草は手作業で一本ずつ取り去ります。

7害虫・害獣対策
害虫・害獣対策

イノシシやネズミ、害虫対策にも農薬を使わない様々な工夫を取り入れています。

収穫~出荷

生産者からのメッセージ

生産者からのメッセージ

石垣島の風土がもつエネルギーに魅せられ、誰よりもパイナップルを愛し有機栽培に取り組んでいます。
何玉でも、安心してパイナップル本来のおいしさを味わってください。

#04

その他の栽培方法の
パイナップル

特別栽培パイナップル

出来る限り農薬と化学肥料の使用を抑えた方法として、パイナップルの特別栽培にも取り組んでいます。

ハワイ種

サイズ:1~1.5kg
収穫時期:5~7月

■節減対象農薬の使用状況

仕様資材名 用途 使用回数
ホスチル 殺菌 1回
DCMU 除草 1回
プロマシル 除草 1回

店頭やお土産店にてお求めください。

南ぬ島(台農17号)

サイズ:0.6~1.2kg
収穫時期:3~6月

■節減対象農薬の使用状況

仕様資材名 用途 使用回数
ホスチル 殺菌 1回
DCMU 除草 1回
プロマシル 除草 1回

店頭やお土産店にてお求めください。

ピーチ種

サイズ:0.6~1kg
収穫時期:2~6月

■節減対象農薬の使用状況

仕様資材名 用途 使用回数
ホスチル 殺菌 1回
DCMU 除草 1回
プロマシル 除草 1回

店頭やお土産店にてお求めください。

ボゴール種

サイズ:0.8~1.4kg
収穫時期:2~6月

■節減対象農薬の使用状況

仕様資材名 用途 使用回数
ホスチル 殺菌 1回
DCMU 除草 1回
プロマシル 除草 1回

店頭やお土産店にてお求めください。

慣行栽培パイナップル

ハワイ種

サイズ:1~1.5kg
収穫時期:5~7月

ピーチ種

サイズ:0.6~1kg
収穫時期:2~6月

ボゴール種

サイズ:0.8~1.4kg
収穫時期:2~6月

令和3年度ご予約受付中